トリコモナス治療薬フラジールの成分と効果

トリコモナス治療薬フラジールの成分と効果

トリコモナス治療薬フラジールは、女性の膣や尿道に寄生虫の一種であるトリコモナス原虫が感染して起こるトリコモナス症(トリコモナス膣炎)の治療薬です。
フラジールを服用すると、有効成分であるメトロニダゾールがトリコモナス原虫の体内でニトロソ化合物に変化し、DNAらせん構造の不安定化させます。
それにより抗原虫作用および抗菌作用の効果を発揮します。

また、トリコモナス症以外にも一般的な抗生物質が効きにくい嫌気性菌による各種の細菌感染症に対して優れた効果を発揮したり、ディフィシル菌による感染性腸炎などにも効果的です。
さらに、胃炎や胃潰瘍の原因菌であるヘリコバクター・ピロリ菌に対しても強い殺菌作用があるので、別の抗生物質であるアモキシシリンと胃酸分泌抑制薬のPPIと併用することにより、除菌成功率を高めることができるでしょう。

用法は、トリコモナス症の治療に対しては、1回250mgを1日2回、10日間経口服用します。
嫌気性菌感染症の治療のためには、1回500mgを1日3回~4回経口服用し、感染性腸炎の治療のためには1回250mgを1日4回又は1回500mgを1日3回、10~14日間経口服用します。
病気によって用法が異なるので、間違えないようによく確認する必要があります。
副作用はほとんど心配ありませんが、食欲不振や胃の不快感、吐き気などをもよおすことがあります。
特にアルコールを飲むとその傾向が強くなります。
また肝機能障害があると血中濃度が上昇しやすくなるので注意が必要です。

フラジールには経口薬タイプ(フラジール内服錠)と膣錠タイプ(フラジール膣錠)があります。
どちらも病院に受診することで処方してもらうことができますが、一般の薬局で購入することはできません。
ただネット通販サイトを利用すれば処方箋がなくても購入することが可能です。
その場合は海外から輸入されたものになりますので、個人輸入代行サイトの特徴をよく理解した上で利用することをおすすめします。

治療薬のフラジールは通販で購入できる?

このように、トリコモナスの治療に効果のある成分を含む薬であるフラジールは、通販でも購入することが可能です。
ただし前述のとおり、基本的には処方箋が必要で、一般の薬局での購入はできないです。
通販サイトといっても、個人輸入代行業者のサイトを利用して手に入れることとなります。

個人輸入代行業者サイトの見た目は通販サイトと同じような感じで、違和感なく購入することができます。
問題は、個人輸入は合法かどうかということで、初めての方は気になることでしょう。
これについては安心してください。
薬事法では、個人利用目的での少量の輸入は禁止されていません。
業者が販売目的で勝手に輸入することはできませんが、個人輸入はあくまで個人が輸入をするのを代行しているだけなので、違法ではないのです。

もちろん、処方箋で薬を出してもらって何か問題があった場合は、処方した医師や製薬メーカーに責任を問える場合がありますが、個人輸入の場合には自己責任となります。
それに、トリコモナスかどうかは素人判断でできる物でもないでしょう。
したがって、利用するなら自己責任となります。
以前に医師に診断されていて、一度は商処方されていたという方なら比較的問題が起きないかもしれませんが、そうではないケースには十分注意する必要があり、安易に自己判断で輸入して服用しない方が良いでしょう。

そして、個人輸入代行サイトを利用する場合は、きちんと正規ルートで輸入してくれる業者を選びましょう。
少なからず個人輸入をして服用することにはリスクがあるのですから、薬の品質はしっかりと確認したうえで、選んだほうが良いでしょう。
実績のある業者や説明がしっかりとしている業者などから選択したほうが良いです。